アフィリエイトとグーグルアドセンスとの微妙な関係

グーグルアドセンスに関しては別の章でお話しますが、

グーグルアドセンスとアフィリエイトバナー広告を
混在させることはお勧めしません。


なぜなら、まずグーグルは自社のアドセンス広告のみが
掲載されているサイトを好みます。


ほかのASPの広告が多数掲載されているサイトには、
アドセンス広告自体を掲載することに、停止命令を出したりします。


この話は信じられないかもしれませんが、
頻繁に起きていることなのです。



さらに、訪問者に対する問題があります。



ネットを使う人は情報を探しています。

あなたのサイトにがっちり情報が掲載されていなければ
訪問者は逃げてしまいます。

情報にたまたま広告がさりげなくある状況が、
最もクリック率が高く成約率も高いのです。


グーグルのアドセンス広告を、あなたのサイトに掲載するのであれば、ほかのASPの広告は一切貼らないことをお勧めします。


またASPの広告を貼るのであれば、グーグルのアドセンス広告は貼らないことを更に強くお勧めします。


どうしても両方張りたいという相談をよく受けます。


しかし、間違っています。

サイト作りはシンプルに、
訪問者がパッと見た瞬間にわかりやすいサイト作りが
絶対に大事です。


私自身が検証した結果、別々にサイトを作り、
グーグルアドセンスとアフィリエイト広告を
それぞれに配置した結果、


売上は2.3倍に跳ね上がりました。


結果から、アフィリエイト広告とグーグルアドセンスは
一つのサイトに一緒にしないということです。



なかなかです。
アフィリエイト完全攻略


「役に立った!」と言う方のみ
クリックお願いします。

人気ブログランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。